[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

カイロプラクティック その2

久々にサボってたカイロに行ってきました。
(前回はこちら

最近また背中の右半分に激痛が走って
呼吸がしづらくなったりしてたんですが、
詰まってた背骨にボキボキ隙間を空けてもらってスッキリ (・∀・)v


でも、サボっていた分を一度に調整したせいか、
右膝の古傷がギイギイ鳴るのが少々気になります。
(昨年、酔っ払って2度+シラフで1度転んだ際に右膝を痛めたマヌケOLくぼみ)

もっかい行こー
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

天龍八部①



この「天龍八部」というのは、金庸の武侠小説が原作の
中国版大河ドラマ(全40話)です。 (長っ)

11世紀末の宋代に宿命を背負った3人の若者たちの
生き様を描いた大河ドラマなんですが、
ワイヤーアクションあり、壮大な歴史要素あり、お笑いあり、お色気ありで、
とにかく見所満載です(いろんな意味で)。

今のところ8話まで終わったんですけど、長いなー、先が… 
(あと32話か…夏が終わるな)


日本では昨年チャンネルNECOで放送されていたようで、
そちらの「天龍八部」の楽しみ方から抜粋すると、

その1:とにかく豪華
その2:とにかくブチ切り
その3:とにかく大風呂敷
その4:とにかくすべて『内功(気功)』で片付ける
その5:とにかく無問題
その6:とにかく金庸は有名

ということのようですが、
しょっぱなからこの6大要素全開で、視聴者を退屈させませんな。


豪華なセットなワリに、突然安っぽいぬいぐるみが出てきたり、
かめはめ波もビックリな気功(内功)技てんこ盛りだったり、
「国営放送でこんなん放送していいの!?」みたいな
ムチャクチャな設定の「お色気」だったり、
そのバカバカしさ(褒め言葉)はかなりウケます。


詳しい内容はまた今度。
先が長いのでのんびり見ていきます。

Pagetop

[Edit]

Blue Bossa - Manhattan Jazz Quintet



ども、最近ストレスで肌にブツブツがーーーーっ


そんなワタクシの元気の源が、このManhattan Jazz Quintetです。
日本人プロデューサーの企画を基に、
NYの一流の音楽職人達の集結によって生まれたその極上の音楽は、
結成より20年以上経った今なお、ジャズファンに愛されています。


今回ご紹介するこのアルバムは、全体的にボサノヴァ路線でまとめてあって、
しょっぱなの「Samba De Orfeu」が、とにかくカッコいい仕上がりになってます。
名曲「おいしい水」「Blue Bossa」や、先日ご紹介した「WAVE」
かなりモダンなジャズ・ボッサに作り変えられていて、
とにかく贅沢な一枚です。


このManhattan Jazz Quintetのビッグバンド版が
スーパービッグバンド、Manhattan Jazz Orchestra(MJO)です。
バスクラが入ったりと、かなり変則的な楽器の編成なんですが、
とてもゴージャスで、クラリネット&テナーサックス吹きのくぼみにはたまりません。


7/2にサントリーホールで彼らの東京公演が行われるそうです。

全国を回るようなので、お近くの方はぜひ足を運んでみては。
絶対行ってソンはないっ(と思います)

Pagetop

[Edit]

中国紙幣



現在の中国の紙幣です (なんとなく…)
1元=15円弱ぐらいです


今は全部、毛沢東の絵柄になったんですね
「すかし」や細工が以前より結構精巧になってます
でもまあ、あちらの偽札はあいさつみたいなモンですから ←?


そういえば昔、「江沢民(前国家主席)」のことを

「"えざわたみ"ってどこのおばちゃん?」

と言ったバカがいたっけね


天然爆弾…

Pagetop

[Edit]

ドロップスピーカー

くぼみがソフトあんかの次に欲しくなってしまったもの…それは

マンション

このドロップスピーカーです!


パカッ  

出たっ  ←ますだおかだ風に


いやぁ、時間がある時は1時間半くらいお風呂に入るものですから、
こっそりバスタイムを充実させるアイテムを探していたんです。


これは中にipodを入れて、お風呂の中で音楽を楽しむものなんですが、
なんていうか、

(人´∀`).☆.。.:*・゜ ラブリィ♪.:*゜

先行発売しているハンズに突っ走っちゃいました(><)


これまでの「お風呂レジャー」といえば、もっぱら読書だったんですが、
どうしても本が水分でヘロヘロになってしまうんですよねー
だがしかし、これはイイ!


難を言えば、外部からiPodの操作ができればいいんですけど、これでも充分かな。
(あとは、ちょっと重い…アンプのせいか!?)
なんにせよ、お風呂の中でJAZZを楽しめるっていいわね(*´∀`*)
…といいつつ今日はparis matchでしたが


会社の忘年会でもらったバスピロー(お風呂用の枕)とコレで、
これから楽しいバスタイムライフが過ごせそうです

Pagetop

[Edit]

台湾ビール



台湾に行くと、この台湾ビールにはよくお世話になります。
味は地ビールみたいな濃厚な風味です。


というわけで、今回は茄っさんの台湾ビール事件でも。

ちなみに、このブログにしばしば登場する「茄っさん」という生き物は、
くぼみの小学校~高校までの伝説のおマヌケ同級生です。
(前回の茄っさん事件簿は→こちら

*********************************

その日、台北のホテルで飲んでいたところ、
冒険がてら、茄っさん一人がキッカリビール代だけを持ち、
コンビニに買出しに行くことになりました。

が、ずいぶん時間が経っても茄っさんが帰ってきません。


あ、そういえば、

台湾のコンビニ袋って有料じゃん
完全に失念してました


余計なお金はビタ一文持たずに手ぶらで出かけた茄っさん、
中国語(英語も)が一切できない茄っさん、
はたして茄っさんは、無事にレジ袋を手に入れることができるのか!?


…と、始めこそマジメに心配していた友人&くぼみですが、
「人間、死ぬ気になればなんとかなる」
と、途中から完全に茄っさんの存在を忘れてしまいました。


完全に「茄っさん」という存在がなかったことになっていたその時、
パーカーの帽子や、ポケットいっぱいにビールや夢を詰め込んで、
不審者茄がステキな笑顔で戻ってきました。 ←達成感?


一人で慌てふためき、パーカーにビールを詰める様は完全に不審者。
茄っさんにはぜひ、お店のお兄さんに通報されなかったことを
感謝していただきたいものです。


おしまい。 ←強引



【おまけ】

台湾の清涼飲料水。1本70円前後です。


*左から「ファンタグレープ」「アクエリアス」「ネスレのレモンティー」
(「水瓶座」か…まんまだなぁ)

Pagetop

[Edit]

ぎゅうぎゅう

さてと。
楽しい楽しい連休が終わってしまいましたね。。。

イヤだよぉう

毎日、はしゃいでいたいです(><) 


というワケで、
もうすぐやってくる友人の結婚式の予行練習として(←?)、
「コルセット」なるものを試してみようと思い立ったんですけど、
それはもうぎゅうぎゅうに締め上げたために、気絶しそう。。。 ←相っ当締めた 

ぜいぜい
ウッ…意識が…混濁してきた…

昏倒


この究極の圧迫感は、成人式の着物の苦しみを思い起こさせますね。
あの時も締め上げられ、何も食べられずに相当苦しかったけど、
コレもかなりキてるねえー

聞けば新婦は「ウエディングコルセット」を着けるんだってね。
大変だなぁ。


うーん、それにしても中世のフランス貴族は偉いわぁ
もっと骨がきしむまで締め上げておきながら、
「文句があるならベルサイユにいらっしゃいっ
(『ベルサイユの薔薇』ポリニャック夫人のセリフより抜粋)
ですものね。


はっ Σ(゜Д゜;

でも、これじゃあせっかくのお料理が食べられないわ
せっかく、ワインもシャブリにしてくれるって言ってたのに。。。
(↑ずうずうしく新婦に要求したらしい)

…というわけで、やめます。 ←シャブリの勝利


うーん、でもこれ、ムリヤリ姿勢が強制されるから腰がラクだし、
もしかしたら、腰痛持ちには隠れ必須アイテムかも!!!
(聞けば紳士用もあるらしいし)

Pagetop

[Edit]

PRIDE無差別級(以下略)

pride見ました。
結構今回わかりやすくまとまっていたかなぁと思います。


高阪vsハント戦が一番熱くなっちゃいましたねー
高阪選手が途中で連続タックルに行くシーンなんか、
彼の気持ちが伝わってくるというか、悲壮感とでもいうんでしょうか、
もうグッときちゃいましたね。


あとはジョシュが気になってました。
ほら、デキる子なのに、やることがかわいらしいでしょう(笑)
新日との契約の最後のほうでは、G1ドタキャン事件(←新日側の)等、
いろいろありましたが、フリーになってたんですね。 


7月、見に行こうかな。
かなり、面白そうです!

(なんかもーかなり眠いので中途半端に終了)

Pagetop

[Edit]

海鮮伝説

今日は鍋をしました。なぜか。初夏なのに。

スーパーもさすがにもう、鍋→バーべキューに「衣替え」してましたよ。ええ。
あたりまえですね。。。


メンバーには、海鮮嫌いで名の通った茄っさんもいたんですが、
くぼみが強引に海鮮鍋にしたために、お酒も飲まない茄っさんは、
嵐(=海鮮タイム)が過ぎ去るのをじっと待っていました(笑) ←笑い事じゃない
(前回の茄っさん海鮮伝説は→こちら

くぼみも体調が芳しくないのでほとんどのまなかったし、
このGWは飲酒を楽しめなさそうだなあ。 チェッ
この分だと、オフィシャルドリンク「ウコンの力」の出番はまったくなさそうです。
(とかいいつつ、昨日はお世話になりました)  ←いいのよ昨日は「労働日」なんだから!

でも、週四日の休肝日は死守するのだ!

というわけで、GWの始まりです。

Pagetop

[Edit]

WAVE - Antonio Carlos Jobim



ども。
今日はGWにも関わらず、フツーに電車が混んでいたので
ちょっぴり溜飲が下がったくぼみです。
まぁ、中国以外の国はフツーにやってるし…しょうがな…くなんかないわよ! バカー


さて、今日は7月上旬並みの陽気だったみたいですね。

こんな日の昼下がりにのんびり聞きたいのは
ボサノヴァの父、Antonio Carlos Jobimの代表曲「WAVE」。
あまりにも有名な、いわずと知れた名曲です。


ボサノヴァの創始者と言われるジョビンは、
「イパネマの娘」「コルコヴァード」「ワン・ノート・サンバ」など、
多くのボサノヴァの名曲を書いていますが、
中でもこの「WAVE」は、イージーリスニングと思わせつつ、
実は初心者も通も納得させる、極上の音楽だと思います。


10年以上前から聴いているのに、全然聞き飽きないし、
聴いていて風景が浮かぶ曲って、やっぱりすごいわ。

これからの季節、ヘビーローテーションで活躍する一枚です。

Pagetop

[Edit]

鉄道旅行(中国)

どうやら世間はGWみたいですね。
くぼみんとこは暦どおりです。テンション下がります。


さて、連休といえば旅行、旅行といえば鉄道ですよね。 (←ムリあるなー)


台湾girlジョリーちゃんによると、
台湾の学校では、なぜか他国である中国の鉄道路線全線を
強制的に覚えさせられるらしく、テスト問題に

「秦の始皇帝が△△に遊びに行くとすると、どの路線を経由して行くでしょうか?」
(答えは4択、水路含む)

などというファニーな問題が出るらしいです。


まあ、中国地図ならまだ分かりますが、鉄道路線って…なんだろね('_'?) 
一週間で世界一周するこのご時勢に…



ちなみに、中国の「汽車」は速度が激遅です。


くぼみも、一番遠くて北京から四川省まで乗ってみましたが、
沿岸部経由でのんびり行く「普快」だったものですから、

ほぼ各駅に止まったり、

途中でチャリに抜かれまくったり、

南京付近で軽く中国人に絡まれたりするイベントがあったり、 ←?

軽く3日程かかってしまいました _| ̄|○ 平安時代の牛車じゃあるまいし…

「スローライフ」ここに極まれり、です。。。


でもまあ、途中の駅でお弁当を買いーの、現地の人とふれあいーの、
それはそれで結構楽しいんですが、さすがに3日間はアレなので、
近距離(上海⇔北京:12時間程度)あたりをオススメします。


ちなみに上海⇔北京、飛行機では1時間ちょいです(笑)

Pagetop


プロフィール

くぼみ

Author:くぼみ
ジャズ・クラシック・お酒(特に白ワイン)・歴史小説・台湾モノを愛するOLです。
アマチュアオーケストラでクラリネットを吹いたりしています。

最近の記事

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カリーノ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。