[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2006-09-25│
  • Category:ノム

時間泥棒

ちょっと前の話になりますが、
フツーの古民家を改築した、雰囲気のよいお店でワイン祭りを開催。 


(アフリカのワイン。パッションフルーツの香りで美味)

せっかくワイン好きが多く集まったということで、
いろいろな産地を飲み比べていたんですが、
あまりの楽しさに、最後の方はワケわからなくなって、
苦手な赤も飲んでた(気がする)なぁ。。。  ああもったいない

そんで、



目が覚めたら、自宅。


ヒィー
時間泥棒さん出てらっしゃーい
大切なくぼみの時間を盗んでったのは誰かなー
そーらでておいでー   (岡田あーみん『こいつら100%伝説』より抜粋)

なーんてね _| ̄|○  
   

以前にも、かんっぜんに記憶をなくして
「おっちゃんふれあい事件(※注1)」
を起こした前科者のわたくしですが、

この左膝の謎の大きなアザは、一体何!?
(転んだな、また)


ギャーーーーーーーーーーーー
こわいよーーーーーーーーーー
しらすとくぼみの神隠しじゃーーー   
(しらす嬢は正気でした)


…というわけで、しばらく飲酒謹慎中だったんですよね。てへっ  ←大バカ者

---------------------------
※注1:おっちゃんふれあい事件
 くぼみが電車でつり革を持ったままグースカ眠りこけ、
 座席に座って熟睡しているおっさんの頭の上にガクッと折れ重なり、
 その重なったままの姿勢で、降りるまでそのまま放置されていた
 


スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

Soul Espagnol - Oscar Peterson



なにやら朝晩の空気が秋めいてきましたね。。。
秋はジャズの季節です。


というワケで、今回はジャズ・ピアニストの巨匠、
オスカー・ピーターソンが1966年に発表した「Soul Espagnol」。
ブラジリアン・フレーバーたっぷりに仕上げてあります。


オスピーの
「ジャズピアニストとしては明快過ぎるぐらい明快なポップ・フィーリング」は、
賛否両論、いろいろあるかと思われますが、
私はこの「明るく楽しい」ジャズ、好きです。  全日本プロレスみたいで
初心者も分かりやすいって、コレ大事よ。


しょっぱなの「マシュケナダ」でピャッと入って、
「キャリオカ」でこれでもかというぐらいハジケておきつつ、
優雅で美しい「メディテイション」でうっとりして、
最後の「オルフェのサンバ」まで、グイグイ引っ張ります。
 

このアルバム、オスピーにしては珍しく、
全体的にハジけまくった一枚なのですが、
それでもどこか上品な彼のピアノが好きで、何度も聴いてしまうんですよねえ。


まあどちらかというと、秋というよりは夏っぽいんですけど。。。

Pagetop

[Edit]

岩盤浴デビュー

岩盤浴に行ってみました。

私、普段めったに汗をかかない冷え性体質なので、
ここで岩盤さんのお力をお借りしようと、しらす嬢と。


…いや、ハンパないっす、汗。
やれば出来るじゃん、汗。
まさに、玉のような汗。
こんなに汗をかいたのって、生まれて初めてかも。

でも、岩盤浴でかいた汗ってサラサラしてて、
ちっともベタつかないんですよね。

女性専用だし、これはいいなあ。
また行こう。


それにしてもしらすったら、
入浴後、シャワーを浴びてから歯まで磨き始めて、
…あなた、ここに泊まる気?  ホテルじゃないんだから


その後、飲みにいこうかとも思ったんですが、
ワインなんてガン飲みした日にゃぁ、
せっかくあったまった身体も冷えちゃいますから。。。

心を鬼にして、おうちでカルヴァドス☆  ←やっぱり飲むんかい


Pagetop

[Edit]

  • 2006-09-14│
  • Category:ノム

スペイン酒場 みすと



昨日、たまたま通りかかった
スペイン酒場 みすとに吸い込まれてみました。

そういえば、先日もワインとカヴァでしたね…
だがしかし、今はスペイン料理WAVEがキてるんで、どんとこいです!


お店の造りから、和食のお店を改装したのだと思われますが、
三和土を上がると、天井の低い空間にソファが並んでおり、
そのミスマッチさが逆にすごくいい雰囲気を醸し出してます。


ゆったりとソファに座って頂くカヴァに、思わず気持ちがほどけます。
あと、シェリー酒の種類の多さには驚きましたね。
制覇してみたいなあ。


ハモンイベリコ(イベリコ豚の生ハム)はもちろん、
イベリコ豚のソーセージもスパイシーで美味しかったです。

タコのガリシア風やイワシのマリネなど、
当たり前のものがきちんと美味しい幸せ。いいわねえ。

ph_east_02_02.jpg

お店の雰囲気、お料理共に◎。
居心地がよかったので、つい話し込んで一番最後まで粘ってしまいました。

ワインといるしあわせ。

Pagetop

[Edit]

オーラの泉 前田日明編

昨日「オーラの泉」に前田(日明)が出てました。


格闘技絡みでないと、ずいぶん穏やかな顔をするんだなあ
と、思いつつ見ていたんですが、

  ・後ろに将校の霊がたくさん憑いている
  ・前世は武士や中国の皇子
  ・ここへきたのは三島由紀夫の霊のお導き
  ・守護霊は荒々しい僧侶
  ・前世の記憶がある
  ・富士山の五合目で龍神と鳳凰を見た、   等、

なんだか、眉ツバものですけど…
似合いますね…  そういうの


前田にとって格闘技は「思想」なんだそうです。
そこにメッセージを込めたために、いろいろな出来事は起こったのだと。

なんだか鼻白んでしまった私は、ダメな視聴者です(笑)


これからは青少年の育成に力を入れるとかなんとか。
前田日明の「夜回り先生」!?  恐っ
ある意味見てみたいかも(笑) 



同僚の前田フリーク曰く、
「坂田をボコったのは、将校がやらせたんスかね(笑)」

じゃあ、安生のアレもですか?

Pagetop

[Edit]

丸藤GHC奪取

さて、わたくしが煩雑な用事で追い詰められている間に、
丸藤が秋山からGHCのベルトを奪取…してました。  ←遅
(詳細は→こちら


世代交代という問題や、ジュニアやヘビーの階級制の問題など、
彼の中でいろいろ抱えている課題があったと思いますが、

これまでのジュニア、ジュニアタッグ、タッグ、白GHCに今回を加えると、
GHC王座の完全制覇ということになるようです。


最近森嶋がよかったんで、森嶋の方が先に行くかな?
と思ってたので、ビックリしたというのが正直なところですが、

26歳での王座獲得というのはGHC史上最年少ですし、
少し前に第一子も生まれたようですし、
おめでたいことが重なるのは嬉しいことですね。
おめでとうございます。
(丸藤ファンの友人はいろんなショックで失神してるな…)


丸藤としては、三沢との防衛戦も希望しており、
初防衛戦は海外になるとかならないとか。

道は険しいと思いますが、
これからの「天才丸藤」に期待したいと思います。


ああー
それにしても、見に行きたかったな…
柴KENの再出発…  ←そっち!?

柴田と田上の絡み、予想外に面白かったようですよ。 
(生観戦の友人談) 

Pagetop

[Edit]

  • 2006-09-11│
  • Category:ノム

慰労



はぁ
とりあえず一番の懸案事項が過ぎ去った安堵感からか、
熱を出し、今日はお休みしてます。。。 
ブログってる場合か?


で、しばらくお酒も飲まずにゴイゴイやってたんで、
昨日はごほうびにワインをね!
気になっていたお店に飲みに行きました。


ここは、いろんな種類のワインがボトルでなく、
グラスでちょっとずついただけるのが嬉しい限り。
(女子は「ちょっとずついろいろ」が大好き)

お料理は、

20060911141540.jpg

ハモンセラーノ。


20060911141604.jpg

有機野菜の盛り合わせ。
苦味や旨みが濃く、野菜に力あり。
ラズベリーのお酢で食べるのが斬新。


20060911141551.jpg

馬刺しのカルパッチョ。


他にも生牡蠣やら、鴨とピスタチオのパテやら、鮪の生ハムやら、
ワインに合うものが中心のお料理で、ニコニコしちゃいます。

ヴィンテージのカヴァ(スペインのシャンパン)も飲めたし、大満足。
癒されるわ。。。


ゆる~く、自分開放。

[慰労]の続きを読む

Pagetop

[Edit]

ひとやすみ

20060906213317.jpg

うーーー

友人の結婚式ラッシュで、その二次会の打ち合わせ続きだったり  ←自分じゃないのに?
演奏会の練習だったり  
なんだかバタバタぎみのくぼみです。

ハッ
YESNO枕も手配しなければ!
スパルタンX(三沢社長の入場曲)の手配も頼んで、
本番用のクラのリードの選定もして、

うう…

うあーーーーーーーーー  ←壊


こんな時は、
コエンザイムQ10入りのソーダで若さをチャージ…
(もう自分で潤いを作り出せない)


ふう。

充電完了。

Pagetop

[Edit]

女性專用車廂

台湾で、6月から導入された女性専用車両が、
早くも存続の危機を迎えているようです(詳しくは→こちら

20060905153847.jpg

鉄道会社の周知不徹底のため、
女性車両に乗り込む男性客が後を絶たず、
車内で男女間の口論が発生したり、
「男性の権益侵害」と、廃止要求の運動が起きているのだそうです。

相変わらずアクセル全開ですね…

 
日本の場合、痴漢と間違われるよりはマシだと諦めているのか、
ここまで激しい話は聞かないような気がします。  知らないだけ?


私の周りの男性諸君も、痴漢と間違われないよう、
不自然につり革を掴んだり、鞄で両手が塞がってるアピールをしたり、
ジミに涙ぐましい努力をしてるといいますし。



まあなんていうか、満員電車で何がイヤって、
赤の他人との素肌の触れ合いがイヤですよねえ。 夏なんか特に
まあ、お互い様なんだけど。。。


そこんところはわたくし、肩甲骨一本で空間を作る技術を会得したので、 ←?
そんなに密着することもないんですが、
それでもマイカー通勤の方がうらやましいですね。


【おまけ】
友人のチカン遭遇話になりますが、
友人が痴漢の手をグイッと持ち上げたまではよかったものの、
痴漢も無言で彼女も無言、二人とも沈黙した状態で、
そのまま次の駅まで、二人で手を挙げ続けていたそうです。。。  何よそのコント

Pagetop

[Edit]

質問攻め

ども。
月曜の朝イチから、台湾girlジョリーちゃんに
質問攻めにされまくったくぼみ先輩です。


  ジョリー「先輩、日本語で『警察に捕まる』って"被抓"の事でしょ、
     じゃあ「捕まえる」の場合、主語はどうなるの?」

  くぼみ「警察ジョリー捕まえる」

  ジョリー「ふうん。じゃあ、『騙されさせて』ってどういう意味?」

  くぼみ「……。(なにこの質問)」


他にも、朝イチにふさわしくない物騒な質問がバンバン出てきます。

このシェケナベイベー、先輩を騙されさせて、
国家権力・警察に捕まらせようとでもいうのでしょうか…


※注:こう見えてもジョリーはお嬢なんです


【おまけ:今日のおやつ】
  蛋黄酥(卵黄まるごとまんじゅう)
  鳳梨酥(ご存知パイナップルケーキ)  ※いずれもおみやげ


いずれも★★☆(星二つ)。 くぼみ評


Pagetop


プロフィール

くぼみ

Author:くぼみ
ジャズ・クラシック・お酒(特に白ワイン)・歴史小説・台湾モノを愛するOLです。
アマチュアオーケストラでクラリネットを吹いたりしています。

最近の記事

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カリーノ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。