• 200904 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 200906

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2009-05-21│
  • Category:ノム

鳥居平甲州シュールリー 2006 (シャトレーゼ)

連日お天気が良いので、楽しい甲州ワインライフ。


GWに勝沼のぶどうの丘のワインカーヴでいろいろ飲み比べていて、
はた、と手が止まったのがこれ。
シャトレーゼの鳥居平甲州シュールリー 2006。

甲州シュールリー

シャトレーゼってお菓子だけだと思っていましたが、
ワインも取り扱っているのですね。

バランスがよくて、香りもよくて、とても鮮やかな印象の残る白。
この価格でこのレベルって、掘り出し物だと思うのですが! どうかなあ
 

同じシャトレーゼの「甲州樽発酵 2006」と迷いましたが、
ちょうどグレイス甲州さんで「鳥居平」の説明を聞いたところだし、今回はこちらを。


普通のシャトレーゼさんの洋菓子の店舗で販売しているのかしらん。
ぜひ販売すべきだと思うなあ。
(洋菓子の客層とは被ってないと思うけど・・・)


シャトレーゼ
http://www.chateraise.co.jp/index.html
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

マスカーニ / カヴァレリア・ルスティカーナ

そろそろ映画も始まるし、と、『天使と悪魔』を読み返しているのですが。

サン・ピエトロ大聖堂の場面を読んでいる時に、ずうっと頭の中で流れていたのが
この、歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲。


(YouTubeからひっぱってキマーシター)

とてもキャッチーで、シンプルながらも美しいメロディーラインが、強く心に残ります。

オケで演奏した時も、展開部でゾワーッと鳥肌が立って、
演奏しながらも、内側が満たされていく感じがしたものです。

(この曲だけ聴くと、なにやらとても美しい物語のように思えますが、
救いのないダメ人間の不倫?オペラです(笑))

まあでもこういうどうしようもない男の人っているわよねーとか
そういうのは置いといて。


ううむ、やっぱりオケの華は弦楽器だわねえ、と
横目で弦楽器に激しく嫉妬(笑)

次また何か楽器を始めるとしたら、
コンバスかチェロの低弦がやってみたいなあ。
管楽器奏者の憧れ?です。


カヴァレリア・ルスティカーナ
カラヤン/グレイテスト・ヒッツ
ベルリン・フィルハーモニー交響楽団
指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン

Pagetop

[Edit]

ワイナリー巡り グレイスワイン編

というわけで、甲州ワイナリー巡りの旅も回を重ねて参りましたが(笑)。

以前、友人茄っさんから「グレイス樽甲州2006」をいただいて、
その香りの良さにすっかり惚れてしまったものですから!

今回はズバッと、グレイス樽甲州をお目当てに、
グレイスワインの中央葡萄酒さんにお邪魔してきました。

gracewine1

産地や葡萄の栽培方法について説明を聞きながら、飲み比べていきます。
うむ、一度に飲むと、とても分かりやすいなあ。

gracewine2

最近また、茄っさんから「グリド甲州」をいただいていて。(いつもいつもありがとう!)
これも試飲しましたが、フレッシュな青リンゴのような香りが鼻に抜ける、爽やかな白で。
本飲みが楽しみだあー(・∀・)

今回初体験のキュヴェ三澤 甲州 鳥居平畑は、
なんていうのかなあ、丸いのよね。ワインが、丸い。
こういうの、とても好きだなあ。


結局、いろいろ飲み比べた結果、
甲州 鳥居平畑(トリイヴィラ) 2007
グレイス樽甲州 2007
を購入しました。


いやあ、夏が待ち遠しいなー
天気の良い夏の日の昼下がりに、ボサノヴァを聴きながら、
キンキンに冷やした白を飲みたいなー

今年もカポナータやリエットなんかの
ワイン向けタパスをたくさん仕込もうっと。 


中央葡萄酒株式会社
山梨県 甲州市 勝沼町 等々力173
0553-44-1230
http://www.grace-wine.co.jp/

Pagetop

[Edit]

山梨紀行(武田編)

どーもです。

今年はうちの会社にしては珍しく、GWのお休みが長くて。

甥っ子の初節句のお祝いだったり、旅行だったり、
オケの練習だったり、(連休のド真ん中ってありえないと思うの)、
なんだかんだで遊び呆けてしまったなあ。。。


そして、またまた大好きな山梨へ。
だって、夏を満喫するために白ワインをね!買出しにいかなくては。


というわけで、まずは武田信玄公を御祭神とする武田神社。
ここは信玄公の居城、躑躅ヶ崎の館跡に建てられているんですよね。
武田神社


そして、信玄公の菩提寺である恵林寺。
夢窓国師築庭は絶景!
恵林寺

甥っ子に武田信玄の風林火山の扇を購入。
なんとなく節句っぽいかな、と思ったんですが、
受け取った兄嫁はちょっぴり「……。」という様子でしたね…

(つづく)

Pagetop


プロフィール

くぼみ

Author:くぼみ
ジャズ・クラシック・お酒(特に白ワイン)・歴史小説・台湾モノを愛するOLです。
アマチュアオーケストラでクラリネットを吹いたりしています。

最近の記事

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カリーノ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。