• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

泣き女

オッス、オラくぼみ。
みんなの元気をオラにくれーーーーー ヽ(`O´)ノ (『ドラゴンボール』より抜粋)


くぼみの同僚に、ものすごく感情を込めて電話の応対をする小姐がいるんですが、
台湾girlジョリーちゃんと「あの人なら『泣き女』界で大成する!」と
めっちゃめちゃ盛り上がったので、今日は「泣き女」のお話でも。

****************************************

アジア諸国(確認している所では韓国・中国・台湾)には、
お葬式の際に派手に泣くことを生業とする、
「泣き女」というプロの「サクラ」がいます。

腕の良い「泣き女」ともなると、
参列者もつられて号泣してしまうそうです。


くぼみも中国で「ナマ泣き女」を見ましたが、
ちょっとこっちがヒイてしまうぐらいの、
ギャーだのギョエーだの、それはもう派手な泣き方でした。
そこには「しめやか」さもへったくれもありません。

とはいえ、向こうのお葬式は一週間ぐらいかけて派手にするので、
「泣き女」も葬儀の「装置」としてミョーにマッチ。
故人を盛大に送り出す「イベント」の一つなんでしょうね。


聞くところによると、あれは参列者の涙を誘えば誘うほど
おひねりをはずんでもらえるらしいんですが、
「泣き女」一回あたりの相場って、何元ぐらいなんだろうなあ ←不謹慎
それによっては考えてもよいわね。

でも、聖書にも載っているぐらい古くから存在しているものなので、
実はものすごい由緒正しき「職業」なのかも!


内訳としては圧倒的におばちゃんが多いので、
老後の職業としてマジメに考えてみるのも一興かと(笑)
あぁでも老後大陸に住むのはちょっとヤかも
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

日本にも笑いおばさんがいますよね
大阪の公開番組とか。
給料は知らないですけど食べられるのだろうか?
  • 2006-04-14│00:17 |
  • すとん URL│
  • [edit]
笑いおばさんなら「陽」でいいですね(笑)
泣きにしても笑いにしても、自分の気持ちと違うところで感情を発露させるのは大変そうです。。。
  • 2006-04-14│01:00 |
  • URL│
  • [edit]
↑ あっ 
ここでも名前を忘れてましたね…
くぼみのコメントです(今さらですが)
  • 2006-04-17│00:59 |
  • くぼみ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

くぼみ

Author:くぼみ
ジャズ・クラシック・お酒(特に白ワイン)・歴史小説・台湾モノを愛するOLです。
アマチュアオーケストラでクラリネットを吹いたりしています。

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カリーノ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。