• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

ダイク

知人にお誘い頂き、新日本フィルの第九を聴きに行ってきました。

曲目:
ドヴォルジャーク/テ・デウム op.103
ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調『合唱付き』op.125


ドヴォルザークのテ・デウム、初めて聴きましたが、なっかなかいいですね。
創造主の賛美、神、万歳!的な。
途中で好みなメロディラインがあったので、CDを探してじっくり聴いてみようと思います。



「第九」の4楽章についてはいわずもがな、

「ああ友よ、そんな調べではダメなのだ!
声を合わせてもっと楽しくうたおうではないか、
もっとよろこびにあふれる調べで!」

年末感満載です。

この曲を聴くと、真っ先に某CMの「♪天ぷらそーばー食ーべよう」が思い浮かんでしまうあたりが
極めて俗物なわたくしですが、改めて歌詞を見てみると、結構哲学的で面白くて。
生で聴くと、合唱の迫力がすごいですね。


それにしても、いっちばん盛り上がる「ふろいでーしぇーねる(以下略)」の部分って
Clがないんですねーーー!
(合唱も含めてみんなガンガンに鳴らしてる中で唯一休んでるCl乙…)

ベートーヴェンの曲ってかなりClにとってはオイシイはずなんですが、
これはかなりビックリ。


特筆すべきは3楽章のCl。
おんしょくがすばらしかったです。
連れはあまりの心地よさに、うつらうつら船を漕いでました(コラ)

【追記】

やっぱりClだけ休み…!
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

くぼみ

Author:くぼみ
ジャズ・クラシック・お酒(特に白ワイン)・歴史小説・台湾モノを愛するOLです。
アマチュアオーケストラでクラリネットを吹いたりしています。

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カリーノ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。